電子メールシステム

開放特許情報番号
L2009003406
開放特許情報登録日
2009/5/22
最新更新日
2009/5/22

基本情報

出願番号 特願2000-000488
出願日 2000/1/5
出願人 株式会社日立製作所
公開番号 特開2001-195319
公開日 2001/7/19
登録番号 特許第3924101号
特許権者 株式会社日立製作所
発明の名称 電子メールシステム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 電子メ−ルシステム
目的 本発明の目的は、電子メール受信者が、メール本文を読んだか否かの判定のための情報を評価関数として送信側に通知し、送信者が、受信者にメールの内容が読まれたことを判定させることができるメールシステムを提供することにある。
効果 本発明によれば、電子メール受信者が、該当メールをオープン後、そのメール本文を読んだか否かの判定のための情報、例えば、メール本文の表示時間、特定マーキングのポイント等を評価関数として送信側に通知するため、送信者は、電子メールを送付した後、受信者がそのメールを読んだか否かを判定することが可能となる。
技術概要
 
本発明は、受信者側装置は、受信メールの本文表示時間が一定時間以上であれば、または、メールの本文の最終文字列まで表示された場合、送信者へ開封通知を送付し、また、該当メールの本文表示時間が一定時間以下である場合、予め設定しておいたメッセージを送信者側に通知する。受信メールに添付ファイル等がある場合、受信者側装置は、その添付ファイル全てをオープンしなければ、そのメールをクローズすることができないように制御し、あるいは、添付ファイル全てのオープン時間が一定時間以上であれば、送信者へ開封通知を送付する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 特許通常実施権の許諾(非独占)

登録者情報

登録者名称 株式会社日立製作所

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT