未再生録画通知装置及び未再生録画通知方法

開放特許情報番号
L2009003398
開放特許情報登録日
2009/5/22
最新更新日
2009/5/22

基本情報

出願番号 特願2001-006097
出願日 2001/1/15
出願人 株式会社日立製作所
公開番号 特開2002-218369
公開日 2002/8/2
登録番号 特許第3917376号
特許権者 株式会社日立製作所
発明の名称 未再生録画通知装置及び未再生録画通知方法
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 未再生録画通知装置 
目的 本発明の目的は、ネットワークに接続可能な記録再生装置に録画された番組が未再生の時、未だ見ていない録画情報があることをモニタに表示してユーザに知らせる未再生録画通知装置及び未再生録画通知システムならびに未再生録画通知方法を提供することにある。
効果 本発明によれば、ネットワークに接続された他の記録再生装置と接続可能で、該他の記録再生装置を遠隔制御できる電子機器に設けた未再生録画通知装置において、未再生の録画情報を管理し、録画が終了した時や、テレビモニタの電源を入れる毎に未再生の録画があることを通知するので、録画の見忘れを防ぐことができる。また、録画リストの中から見たい番組を選択するだけで、録画番組が再生されテレビモニタに表示され、ユーザはビデオを見るための入力切替えや、巻戻し、再生などの操作をする必要が無く操作性が向上する。
技術概要
 
本発明は、ネットワーク4を介して接続された他の記録再生装置機器2,5を遠隔制御できるIRD1に、IRD回路11と、他機器制御手段12と、録画情報記録手段131と通知手段132と未再生通知制御手段133とからなる未再生録画通知手段13を設け、ネットワーク4上の機器が録画を行った場合は全て未再生通知制御手段133に記録するとともに、録画終了時や、テレビモニタの電源が入った時に、未再生の録画情報があることをアイコンや文字などで表示してユーザに知らせる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 特許通常実施権の許諾(非独占)

登録者情報

登録者名称 株式会社日立製作所

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT