電力料金体系の選択支援方法、電力消費の改善支援方法、電力料金体系選択支援装置、および、電力消費改善支援装置

開放特許情報番号
L2009003385
開放特許情報登録日
2009/5/22
最新更新日
2009/5/22

基本情報

出願番号 特願2003-003892
出願日 2003/1/10
出願人 株式会社日立製作所
公開番号 特開2004-222357
公開日 2004/8/5
登録番号 特許第3910540号
特許権者 株式会社日立製作所
発明の名称 電力料金体系の選択支援方法、電力消費の改善支援方法、電力料金体系選択支援装置、および、電力消費改善支援装置
技術分野 電気・電子
機能 その他
適用製品 電力料金体系選択支援装置 電力消費改善支援装置
目的 本発明の目的は、電力需要者が、様々な電力料金体系の中から自身の電力消費事情に適合する電力料金体系を選択できるように支援することにある。
効果 本発明によれば、電力需要者が、様々な電力料金体系の中から、契約容量の超過をすることなく自身の電力消費事情に適合し、かつ最も安い電力料金体系を選択できるように支援できる。また、電力需要者が、契約した電力料金体系の範囲内で電力を消費できるように支援できる。
技術概要
 
本発明は、演算部100は、記憶部120に記憶されている複数の電力料金体系情報のレコードの中から、記憶部120に記憶されている電力需要者の電力消費パターンに従って電力を消費した場合に電力料金が最も安くなる電力料金体系情報のレコードを選択する。そして、選択した電力料金体系情報のレコードを、電力需要者に推奨する電力料金体系情報のレコードとして、記憶部120に記憶する。その後、入出力部140を介して外部(出力装置、需要者端末4)に出力される。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 特許通常実施権の許諾(非独占)

登録者情報

登録者名称 株式会社日立製作所

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT