圧延制御方法及び圧延制御装置

開放特許情報番号
L2009003375
開放特許情報登録日
2009/5/22
最新更新日
2009/5/22

基本情報

出願番号 特願2004-200013
出願日 2004/7/7
出願人 株式会社日立製作所
公開番号 特開2006-021209
公開日 2006/1/26
登録番号 特許第3904005号
特許権者 株式会社日立製作所
発明の名称 圧延制御方法及び圧延制御装置
技術分野 機械・加工
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 圧延制御装置
目的 本発明の目的は、ロールシフトによる表面欠陥を抑制しながら、高精度のエッジドロップ制御を実施することにある。
効果 本発明によれば、被圧延材端部近傍の板厚制御の精度を高めることができる。
技術概要
 
本発明は、6段圧延機において、作業ロールシフトと中間ロールシフトによるエッジドロップ制御を組合せ、高精度のエッジドロップ制御を実施する。また、作業ロールの圧延中シフトオシレーションと、中間ロールシフトによるエッジドロップ制御を行う。さらにエッジドロップ量が、中間ロールシフトによるエッジドロップ制御にて制御しきれない場合は、作業ロールシフトによりエッジドロップ制御を実施する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 特許通常実施権の許諾(非独占)

登録者情報

登録者名称 株式会社日立製作所

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT