データ重畳方法とデータ再生方法、及び、情報埋め込み方法と情報読みだし方法

開放特許情報番号
L2009003373
開放特許情報登録日
2009/5/22
最新更新日
2009/5/22

基本情報

出願番号 特願平10-106037
出願日 1998/4/16
出願人 株式会社日立製作所
公開番号 特開平11-146363
公開日 1999/5/28
登録番号 特許第3902863号
特許権者 株式会社日立製作所
発明の名称 データ重畳方法とデータ再生方法、及び、情報埋め込み方法と情報読みだし方法
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 デ−タ重畳システム デ−タ再生システム 情報埋め込みシステム 情報読みだしシステム
目的 本発明の目的は、電子透かしを様々なコンテンツに適用可能とすることにある。
効果 本発明によれば、データ検出の信頼性を高めながらも、コンテンツの変更を最小限に押さえ、品質を劣化させずに電子透かし等のデータを2次元画像に重畳し、また重畳した2次元画像からデータを検出することができる。また、部分2次元画像のサイズを指定することで、画像圧縮処理に対して付加した情報が消失しになるだけでなく、画像と圧縮ストリームの双方から付加した情報が抽出可能である。
技術概要
 
本発明は、各画素、または画素間の相対関係への情報埋め込み、検出方式をとる代わりに、変更した画素の位置パターンとしての埋め込み、検出方式を提案する。これにより、より少ない画素の変更で従来の技術と同等の信頼性を持たせることができる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 特許通常実施権の許諾(非独占)

登録者情報

登録者名称 株式会社日立製作所

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT