光記録装置およびそれに用いる光ディスク

開放特許情報番号
L2009003362
開放特許情報登録日
2009/5/22
最新更新日
2009/5/22

基本情報

出願番号 特願2000-286844
出願日 2000/9/18
出願人 株式会社日立製作所
公開番号 特開2002-092873
公開日 2002/3/29
登録番号 特許第3898430号
特許権者 株式会社日立製作所
発明の名称 光記録装置およびそれに用いる光ディスク
技術分野 情報・通信
機能 その他
適用製品 光記録装置 光デイスク
目的 本発明の目的は、既存の光記録システムを拡張して記録保護機能を導入した際に、既存の記録保護機能の無い記録装置で記録保護機能の有る光記録媒体上の情報が破壊されるのを防ぐことにある。
効果 本発明によれば、記録保護機能の実現のためにハードウェアや物理仕様をほとんど変更する必要が無いため、容易に記録保護機能などの拡張機能が実現でき、かつ、拡張機能の存在を認識しない従来装置で誤記録されたり情報が破壊されたりする心配の無い、安全な光記録システムを提供できる。
技術概要
 
本発明は、保護機能を有しない記録システムに用いられているアドレス情報(番号)とは異なるアドレス情報(番号)を有する光ディスク媒体を用いる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 特許通常実施権の許諾(非独占)

登録者情報

登録者名称 株式会社日立製作所

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT