通信装置及びそれを用いた通信システム

開放特許情報番号
L2009003167
開放特許情報登録日
2009/5/15
最新更新日
2009/5/15

基本情報

出願番号 特願2002-557054
出願日 2001/1/10
出願人 株式会社日立製作所
公開番号 WO2002/056516
公開日 2002/7/18
登録番号 特許第3800176号
特許権者 株式会社日立製作所
発明の名称 通信装置及びそれを用いた通信システム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 通信装置
目的 本発明の目的は、マルチキャリア変調方式を用いて通信を行う際に、伝送速度を低下させることなくピーク比を低減可能な通信装置及びそれを用いた通信システムを提供することにある。
効果 本発明によれば、閾値を超える信号の増幅率を閾値以下の信号の増幅率よりも小さな値とすることによって、閾値を超える信号が閾値以下の信号に比べて圧縮されるため、変調信号のピーク電力が低下し、かつ平均電力の低下はピーク電力の低下よりも小さく押さえられるため、ピーク比は低減される。
技術概要
 
本発明は、送信データにより変調された複数の搬送波を合成して得られた変調信号を入力し、予め設定された閾値以下の信号に対する第1増幅率と、前記第1増幅率よりも小さな値が設定された前記閾値を超える信号に対する第2増幅率とによって前記変調信号を増幅する圧縮器と、前記圧縮器の出力信号に基づいて得られた送信信号を送信する送信手段とを備えたことにある。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 特許通常実施権の許諾(非独占)

登録者情報

登録者名称 株式会社日立製作所

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT