火力発電プラントの制御装置及び運転支援システム並びに運転支援サービス方法

開放特許情報番号
L2009003162
開放特許情報登録日
2009/5/15
最新更新日
2009/5/29

基本情報

出願番号 特願2002-104050
出願日 2002/4/5
出願人 株式会社日立製作所
公開番号 特開2003-295905
公開日 2003/10/17
登録番号 特許第3797953号
特許権者 株式会社日立製作所
発明の名称 火力発電プラントの制御装置及び運転支援システム並びに運転支援サービス方法
技術分野 機械・加工
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 火力発電プラント
目的 本発明の目的は、先行的な制御の適用のもとで、発電効率の向上と発電コストの削減が得られるようにした火力発電プラントの制御装置を提供することにある。
効果 本発明によれば、先行制御指令値を補正するだけなので、火力発電プラントの燃料消費量を容易に削減することができ、発電効率の向上を簡単に得ることができる。また、この結果として、本発明によれば、CO2の排出量が抑えられるので、環境負荷を確実に減らすことことができる。
技術概要
 
本発明は、燃料流量指令の基本になる信号523に、負荷変化時の制御性能を向上させるためのBIR(先行制御指令値)指令526を、加算器550aで加算する方式の火力発電プラントの制御装置において、パラメータ設定設定手段410を設け、これから出力されるBIR補正信号413aによりBIR指令526を補正し、所要の制御誤差範囲内で、発電効率が最大になるようにしたもの。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 特許通常実施権の許諾(非独占)

登録者情報

登録者名称 株式会社日立製作所

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT