排気再循環型コンバインドプラント

開放特許情報番号
L2009003153
開放特許情報登録日
2009/5/15
最新更新日
2009/5/15

基本情報

出願番号 特願平10-181897
出願日 1998/6/29
出願人 株式会社日立製作所
公開番号 特開平11-072027
公開日 1999/3/16
登録番号 特許第3794168号
特許権者 株式会社日立製作所
発明の名称 排気再循環型コンバインドプラント
技術分野 機械・加工
機能 その他
適用製品 コンバインドプラント
目的 本発明の目的は、ガスタービンと蒸気タービンを組み合わせた排熱回収型コンバインドサイクルプラントの部分負荷運転の範囲を拡大すると共に熱効率向上を図ることにある。
効果 本発明によれば、高効率で運転できる部分負荷運転範囲の広い排気再循環型ガスタービン装置を提供できる。
技術概要
 
本発明は、部分負荷時のガスタービン排気を再循環して圧縮機に戻す際に圧縮機内部ガス温度を抑制して排気再循環量を増大させる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 特許通常実施権の許諾(非独占)

登録者情報

登録者名称 株式会社日立製作所

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT