誘導電動機の速度制御方法

開放特許情報番号
L2009003147
開放特許情報登録日
2009/5/15
最新更新日
2009/5/15

基本情報

出願番号 特願2002-340237
出願日 2002/11/25
出願人 株式会社日立製作所
公開番号 特開2003-153573
公開日 2003/5/23
登録番号 特許第3891103号
特許権者 株式会社日立製作所
発明の名称 誘導電動機の速度制御方法
技術分野 電気・電子
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 誘導電動機 誘導電動機速度制御システム
目的 本発明の目的は、低速度域において電動機トルクを増大させることができ、かつ急激な負荷トルクが加わった場合に発生する電動機トルクの振動を抑制することができる誘導電動機の速度制御方法を提供することにある。
効果 本発明によれば、トルク不足が問題となる低速度域において、誘導電動機に発生するトルクを増大でき、かつ急激な負荷トルクが加わった場合に発生する電動機トルクの振動を抑制することができる。また本発明によれば、誘導電動機の速度が低速度域から低速度域より大きい速度になった場合の切り替えが、円滑に行われる。更に本発明によれば、誘導電動機における過電流を防止することができる。
技術概要
 
本発明は、速度指令値ωr*、或いは速度推定値ωr∧の絶対値が設定値未満の場合は、q軸電流指令値Iqを実質的に零にし、かつ周波数指令値ω1***として、速度指令値ωr*と速度推定値ωr∧との偏差が増加傾向の場合はその偏差に基づいて速度指令値ωr*を増加した値を用い、前記偏差が減少傾向の場合は前記偏差に基づいて速度指令値ωr*を減少した値を用いる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 特許通常実施権の許諾(非独占)

登録者情報

登録者名称 株式会社日立製作所

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT