乱流の解析システム並びに乱流解析プログラム

開放特許情報番号
L2009003133
開放特許情報登録日
2009/5/15
最新更新日
2009/5/15

基本情報

出願番号 特願2001-340119
出願日 2001/11/6
出願人 株式会社日立製作所
公開番号 特開2003-141181
公開日 2003/5/16
登録番号 特許第3882584号
特許権者 株式会社日立製作所
発明の名称 乱流の解析システム並びに乱流解析プログラム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 乱流の解析システム 乱流解析プログラム
目的 本発明の目的は、乱流の解析手法であるラージ・エディ・シミュレーションにおいて、SGS応力のモデル係数の局所的な最適値を、瞬時の流動状況に応じて自動的に算出する方法であり、なおかつ数値的な不安定現象の生じにくい解析方法を提供することにある。
効果 本発明によれば、乱流の解析方法の一つであるLESにおいて、SGS応力のモデル式中に含まれるモデル係数もしくはモデル定数を、自動的に算出し、数値的に安定な乱流の解析方法,乱流の解析システム並びに乱流解析プログラムを提供することができるという効果を奏する。
技術概要
 
本発明は、波数空間上で、サブテストスケールでありかつグリッドスケールでもある波数領域7でのエネルギー授受の平衡を仮定する、「局所スケール間平衡仮定」をもとに、SGSモデル係数の算出式を導出し、SGS応力項の計算に利用する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 特許通常実施権の許諾(非独占)

登録者情報

登録者名称 株式会社日立製作所

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT