映像出力装置

開放特許情報番号
L2009003128
開放特許情報登録日
2009/5/15
最新更新日
2009/5/15

基本情報

出願番号 特願2001-344014
出願日 2001/11/9
出願人 株式会社日立製作所
公開番号 特開2003-150369
公開日 2003/5/23
登録番号 特許第3879487号
特許権者 株式会社日立製作所
発明の名称 映像出力装置
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 映像出力装置
目的 本発明の目的は、映像出力機器1台に対してテレビ等が複数台接続されるシステムで、テレビ側から制御情報を取得する事により、常に接続されたディスプレイ装置に適した映像表示形式で映像を出力する装置を提供することにある。
効果 本発明によれば、民生機器で頻繁に行われる映像出力機器1台に対してテレビ等のディスプレイ装置を複数台接続するシステムにおいても、ディスプレイ側から制御情報を取得する事により、常に接続されたディスプレイ装置に適した映像表示形式で映像を出力する事が可能である。
技術概要
 
本発明は、複数組の入出力端子のそれぞれに接続された映像表示装置から、各映像表示装置で正しく表示を行う事が可能な映像データの表示形式に関する情報を取得して、各映像表示装置で正しく表示を行う事が可能な映像データの表示形式に関する情報の全てに共通する映像データの表示形式に映像表示形式を変換するように、スキャン変換回路を制御する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 特許通常実施権の許諾(非独占)

登録者情報

登録者名称 株式会社日立製作所

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT