開閉器の動作特性監視装置

開放特許情報番号
L2009003100
開放特許情報登録日
2009/5/15
最新更新日
2009/5/15

基本情報

出願番号 特願2002-114726
出願日 2002/4/17
出願人 株式会社日立製作所
公開番号 特開2003-308751
公開日 2003/10/31
登録番号 特許第3870321号
特許権者 株式会社日立製作所
発明の名称 開閉器の動作特性監視装置
技術分野 電気・電子
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 開閉器 開閉動作特性監視装置
目的 本発明の目的は、開閉器の動作特性に関する異常の予兆を正確に診断することにある。
効果 本発明によれば、開閉器の動作時間に影響を与えるパラメータの検出値とパラメータの基準値との差にしたがって開閉器の動作時間に関する検出時間を補正し、補正された検出時間と整定値とを比較して開閉器の動作時間の異常の有無を判定するようにしたため、開閉器の動作特性の異常の予兆を正確に診断することができる。
技術概要
 
本発明は、投入指令に応答して接点50aが閉じて投入コイル10が励磁されると、遮断器1の主接点が投入され、補助b接点30aが開く。このとき、接点50aが閉じて補助b接点30aが開くまでの時間を第1の動作時間T1として検出し、遮断器1の主接点が投入動作を完了して補助a接点40aが閉じたときに、補助b接点30aが開いて補助a接点40aが閉じるまでの時間を第2の動作時間T2として測定部6で検出し、各検出時間T1、T2をそれぞれ温度センサ5の検出温度を基に診断部7で補正し、補正された動作時間T1、T2と各動作時間の基準値となる整定値とをそれぞれ比較して遮断器1の動作時間の異常の有無を判定部8で判定する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 特許通常実施権の許諾(非独占)

登録者情報

登録者名称 株式会社日立製作所

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT