ファイアウォール装置、情報機器および情報機器の通信方法

開放特許情報番号
L2009003093
開放特許情報登録日
2009/5/15
最新更新日
2009/5/29

基本情報

出願番号 特願2001-308155
出願日 2001/10/4
出願人 株式会社日立製作所
公開番号 特開2003-115880
公開日 2003/4/18
登録番号 特許第3864743号
特許権者 株式会社日立製作所
発明の名称 ファイアウォール装置、情報機器および情報機器の通信方法
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 フアイアウオ−ル装置 情報機器 情報通信装置
目的 本発明の目的は、宅外機器1と宅内機器3との通信を安全に行ない、PC4と宅内機器3との通信を安全に行い、宅外機器1から通信を開始し、宅内機器3にセキュリティ通信機能を実装しなくとも宅内ネットワーク6の安全性を保ち、宅内機器3のアドレスを設定しなおすことなくインターネットサービスプロバイダを変更することが可能な仕組みを提供することにある。
効果 本発明によれば、宅外機器1と宅内機器3との通信を安全に行ない、PC4と宅内機器3との通信を安全に行い、宅外機器1から通信を開始し、宅内機器3にセキュリティ通信機能を実装しなくとも宅内ネットワーク6の安全性を保つことが可能な仕組みを提供できる。
技術概要
 
本発明は、IPv6を用いた通信を行い、ファイアウォール2においてIPv6アドレスのプレフィクス802に変換を施す。宅外機器1との相互認証などのセキュリティ通信路の確保はファイアウォール2が行い、宅内ネットワーク6上では宅内機器3の確認のみをファイアウォール2が行なう。PC4を宅内ネットワーク6とは異なるPC用宅内ネットワーク7に接続し、PC4と宅内機器3との通信は常にファイアウォール2を経由して行なう。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 特許通常実施権の許諾(非独占)

登録者情報

登録者名称 株式会社日立製作所

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT