サーボバルブの制御装置及びその制御方法、並びに複合発電プラント及びガスタービンプラント

開放特許情報番号
L2009003090
開放特許情報登録日
2009/5/15
最新更新日
2009/5/29

基本情報

出願番号 特願2001-149227
出願日 2001/5/18
出願人 株式会社日立製作所
公開番号 特開2002-071047
公開日 2002/3/8
登録番号 特許第3864061号
特許権者 株式会社日立製作所
発明の名称 サーボバルブの制御装置及びその制御方法、並びに複合発電プラント及びガスタービンプラント
技術分野 電気・電子
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 サ−ボバルブの制御装置 複合発電プラント ガスタ−ビンプラント
目的 本発明の目的は、複数個のサーボコイルを備えたサーボバルブのコイル断線時にサーボバルブの制御を安定に継続することができるサーボバルブの制御装置及びその制御方法を提供することにある。
効果 本発明によれば、複数のサーボコイルの断線を各コイルの電圧によって検出しているので断線を速やかに検出することができ、断線していないサーボコイルで断線したサーボコイルの負荷電流を負担させることにより断線時のシステム変動を起すことが無く安定に制御を継続することが可能となるサーボバルブの制御装置及びその制御方法、並びに複合発電プラント及びガスタービンプラントが実現できる。
技術概要
 
本発明は、複数個のサーボコイル3A,3B,3Cの電圧をサーボアンプ2A,2B,2Cのそれぞれに設けた断線検出手段により検出する。そして、サーボアンプ2A,2B,2Cによって断線検出と断線補償を行う。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 特許通常実施権の許諾(非独占)

登録者情報

登録者名称 株式会社日立製作所

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT