ガスタービンの高温部冷却方法

開放特許情報番号
L2009003059
開放特許情報登録日
2009/5/15
最新更新日
2009/5/29

基本情報

出願番号 特願2001-259125
出願日 2001/8/29
出願人 株式会社日立製作所
公開番号 特開2003-065072
公開日 2003/3/5
登録番号 特許第3849473号
特許権者 株式会社日立製作所
発明の名称 ガスタービンの高温部冷却方法
技術分野 機械・加工
機能 加熱・冷却
適用製品 ガスタ−ビン
目的 本発明の目的は、ガスタービンの冷却空気系統での起動時のミスト発生を抑制することにある。
効果 本発明によれば、ガスタービンの冷却空気系統での起動時のミスト発生を抑制することができるという効果を奏する。
技術概要
 
本発明は、圧縮機と、燃焼器と、タービンとを備えたガスタービンであって、圧縮機で圧縮された空気の一部をタービン高温部に供給する冷却空気系統を設け、冷却空気系統に圧縮機で圧縮された空気の一部を熱交換する熱交換器を設け、タービンの運転時期に応じて熱交換器の下流側の空気温度を調整する系統を備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 特許通常実施権の許諾(非独占)

登録者情報

登録者名称 株式会社日立製作所

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT