2種類の冷凍機の特質を活かした冷熱生成システム

開放特許情報番号
L2009003036
開放特許情報登録日
2009/5/15
最新更新日
2009/5/15

基本情報

出願番号 特願2002-007564
出願日 2002/1/16
出願人 高砂熱学工業株式会社
公開番号 特開2003-207224
公開日 2003/7/25
登録番号 特許第4156842号
特許権者 高砂熱学工業株式会社
発明の名称 冷熱生成システムの運転方法及び冷熱生成システム
技術分野 機械・加工、土木・建築
機能 加熱・冷却、環境・リサイクル対策
適用製品 熱源システム、空調設備、建築設備、冷水発生装置、エネルギープラント
目的 エネルギー効率(COP)の向上、省エネルギー
効果 上記目的の実現
技術概要
 
圧縮式冷凍機と吸収冷凍機とを有するシステムで、前者(ヒートポンプ)の冷媒を後者の蒸発器に導き、かつ冷却塔を兼用した発明。 吸収冷凍機の気化器から圧縮式冷凍機の過冷却器に水等の冷媒を送り、圧縮式冷凍機の凝縮器から供給される冷媒を過冷却する。 さらに冷却塔、圧縮式冷凍機の凝縮器と吸収冷凍機の吸収器にそれぞれポンプを介して接続され、冷却水が両器との間を循環するようにする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 高砂熱学工業株式会社

事業化情報

事業化条件
特別資格 【不要】 
必要設備 【無】 
必要環境 【無】 
設備費用 【無】 
ポテンシャル 【不要】 
マーケット情報 【無】 
質的条件
事業化実績 【無】 
追加開発 【不要】 
その他情報 【不要】 

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT