設備費の安価な遠隔監視システム

開放特許情報番号
L2009003033
開放特許情報登録日
2009/5/15
最新更新日
2009/5/29

基本情報

出願番号 特願2003-041061
出願日 2003/2/19
出願人 高砂熱学工業株式会社
公開番号 特開2004-253985
公開日 2004/9/9
登録番号 特許第4118162号
特許権者 高砂熱学工業株式会社
発明の名称 遠隔監視システム
技術分野 電気・電子、情報・通信、機械・加工
機能 制御・ソフトウェア、加熱・冷却
適用製品 通信・信号処理・送受信システム、中央監視盤、設備診断・観測設備
目的 システム構成を簡単にして低コスト化を図る。
効果 上記目的の実現。
技術概要
 
PHS等を利用した設備監視システムに関し、従来監視装置とセンサの両方に通信機能が必要とされていたのを改善た発明で、次の要件からなる。 ・センサに接続される側と、中央監視装置に接続される監視側にデータコンバータとを備える。・両コンバータは複数のシリアルポートとデータ符号化手段とデータ送信手段とデータ変換送受信手段とを備え、シリアル伝送データをデジタル無線データに変換して公共の通信網を介して互いに送受信する。 ・符号化手段は、受信したデータを、送信したシリアルポートを識別するための情報を付加して符号化し、複数データを複合させて送る。デジタル無線データに変換し、相手の送受信手段に公共通信網を介してデジタル無線データを送信し、相手側から同様の無線データを受け、符号化シリアルデータに戻す。上で戻されたデータを、識別のために付加された情報毎に分解し、付加情報に対応するシリアルポートに送信する。これにより、相手方のポートに適切に分配可能、コンバータ間でデータを一括して通信できて安価に運用可能、センサの種類ごとにモデム等の送受信手段を必要としない、等の効果がある。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 高砂熱学工業株式会社

事業化情報

事業化条件
特別資格 【不要】 
必要設備 【無】 
必要環境 【無】 
設備費用 【無】 
ポテンシャル 【不要】 
マーケット情報 【無】 
質的条件
事業化実績 【無】 
追加開発 【不要】 
その他情報 【不要】 

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT