バイオ技術利用の排気浄化システム

開放特許情報番号
L2009003032
開放特許情報登録日
2009/5/15
最新更新日
2012/12/21

基本情報

出願番号 特願2000-127154
出願日 2000/4/27
出願人 高砂熱学工業株式会社、TAKASAGO THERMAL ENGINEERING CO.,LTD.
公開番号 特開2001-299884
公開日 2001/10/30
登録番号 特許第4112156号
特許権者 高砂熱学工業株式会社
発明の名称 排気浄化システム
技術分野 土木・建築、機械・加工、食品・バイオ
機能 洗浄・除去、加熱・冷却、環境・リサイクル対策
適用製品 厨房設備、換気設備、顕熱交換器、建築設備、空調システム、台所、キッチン、悪臭対策設備、トイレット
目的 空気の浄化と省エネルギー
効果 臭いの低減、運転費の節減、処理済み排水の浄化
技術概要
 
厨房排気や便所排気のような悪臭/汚染物質を含む排気を浄化しながら熱回収を図る発明で、次の要件からなる。 ・排気中の悪臭成分又は/及び汚染物質を気液接触により洗浄水中に吸収させる。 ・上で浄化した後の排気と取入れ外気を熱交換器等の熱回収手段で熱交換する。 ・気液接触した後の洗浄水を、生物分解による分解処理によって処理する。 生物分解としては例えば、BOD分解槽に曝気する構成(周囲の大気中に存在する好気性菌を取り込む)を例示できる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 高砂熱学工業株式会社

事業化情報

事業化条件
特別資格 【不要】 
必要設備 【無】 
必要環境 【無】 
設備費用 【無】 
ポテンシャル 【不要】 
マーケット情報 【無】 
質的条件
事業化実績 【無】 
追加開発 【不要】 
その他情報 【不要】 

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT