安定化参照電極回路

開放特許情報番号
L2009002995
開放特許情報登録日
2009/5/8
最新更新日
2015/9/28

基本情報

出願番号 特願2009-004288
出願日 2009/1/13
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2010-164310
公開日 2010/7/29
登録番号 特許第4931025号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 安定化参照電極回路
技術分野 化学・薬品、電気・電子、情報・通信
機能 検査・検出、機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 参照電極、化学電極
目的 この発明は、電気化学実験などで使用される動的水素電極の電位を安定させることができる安定化参照電極回路を提供する。
効果 この発明によれば、電気化学実験や電気化学装置において、参照極として用いられる動的水素電極(DHE)の電位を安定させることができる。従って、より精度の高い電気化学装置を提供することができ、より精度の高い電気化学実験を行うことができる。
技術概要
電気化学実験や電気化学装置においては、反応を起こさせる作用極と対極を電解液に浸け、電流や電圧を加え、作用極と電解液界面との電位差に着目するため、電解液の電位をモニターするための参照電極をさらに導入し、作用極−対極間の電圧ではなく、作用極−参照極間の電圧を記録する。この参照電極として、動的水素電極(DHE)を用いる場合があるが、DHEは、電位が安定せず、ゆらぐと言う問題があった。この発明の安定化参照電極回路は、電解液に浸けられたDHEの陰極及び陽極である第1及び第2電極(A、B)と、第1及び第2電極の間に定電流を印加する定電流電源と、第1電極の電位が入力される第1電圧フォロワ回路と、電解液に浸けられた付加電極(C)と、付加電極の電位が入力される第2電圧フォロワ回路と第1及び第2電圧フォロワ回路の出力電位が入力される減算回路と減算回路の出力電位が入力される平滑回路と、平滑回路及び第2電圧フォロワ回路の出力電位が入力される加算回路とを備える。減算回路は、第1及び第2電圧フォロワ回路の出力電位を減算し、平滑回路は、減算回路の出力電位を平滑し、加算回路は、平滑回路及び第2電圧フォロワ回路の出力電位を加算する。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT