固体電解質型酸素分圧制御方法

開放特許情報番号
L2009002959
開放特許情報登録日
2009/5/8
最新更新日
2015/9/28

基本情報

出願番号 特願2008-314222
出願日 2008/12/10
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2010-139305
公開日 2010/6/24
登録番号 特許第5071809号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 固体電解質型酸素分圧制御方法
技術分野 電気・電子
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 ガス中の酸素濃度分圧、不活性ガス、PID演算
目的 酸素の排気を極めて短時間に効率良く行うことが出来ると共に精度良く酸素分圧を制御することができる固体電解質型酸素分圧制御方法の提供。
効果 本技術によれば、酸素の排気を極めて短時間に効率良く行うことが出来ると共に精度良く酸素分圧を制御することができる。
技術概要
 
本技術の固体電解質型酸素分子排出装置の酸素分圧制御方法は、固体電解質型酸素分子排出装置とバイアス電源を備える固体電解質型酸素分子排出装置酸素分圧制御方法において、酸素分圧制御を、酸素分子排出装置内を流れる所定の電流がVtarget/Rより小さくなった時点で定電流モードから定電圧モードに切り替えて、目標とする酸素分圧で生じる逆バイアス電圧を相殺するようにバイアス電圧をかけて行う。ここで、バイアス電源は、酸素分圧に応じて定電流源動作と定電圧源動作に切り替える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT