マルチライン駆動方式・液晶駆動用コモンドライバ

開放特許情報番号
L2009002919
開放特許情報登録日
2009/5/8
最新更新日
2009/5/8

基本情報

出願番号 特願平10-189420
出願日 1998/7/3
出願人 セイコーエプソン株式会社
公開番号 特開2000-019483
公開日 2000/1/21
登録番号 特許第3521746号
特許権者 セイコーエプソン株式会社
発明の名称 液晶駆動用コモンドライバ
技術分野 電気・電子
機能 制御・ソフトウェア、機械・部品の製造
適用製品 マルチライン駆動方式の液晶表示装置における駆動用コモンドライバ
目的 128出力という3で割り切れない出力数でも、ICの複数個使用時におけるカスケード接続時データの連続性を保ち、また3ラインごとのドライバ出力においてもIC間でのドライバ出力の連続性を保つようにする。 これにより、128出力を有す液晶駆動用コモンドライバにおける走査電極の3ライン同時選択を可能とさせる。
効果 128出力での3ライン同時選択等の128を割り切ることが不可能な同時選択数に対して、チップに配置情報を与えることによりコモン駆動パターンを選択ライン数毎に順序よく出力させる効果を有する。 このため、128出力で3ライン、または128を割り切ることが不可能な数の同時選択によるマルチ駆動が、128出力のコモンドライバで可能となるため、従来のLCDパネルにそのまま接続する事ができ、開発費増加を抑えると共にパネルの共通使用が可能となるため、コストダウンを行う事が出来る。
技術概要
 
走査電極線と信号電極線を有するマトリクス型液晶表示装置に関わり、走査電極線を複数同時選択するマルチライン駆動用の128出力を有す液晶駆動用コモンドライバにおいて、走査電極を3ライン同時選択することを特徴とする。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT