使い捨ての手術用外衣

開放特許情報番号
L2009002783
開放特許情報登録日
2009/4/17
最新更新日
2009/4/17

基本情報

出願番号 特願2001-016896
出願日 2001/1/25
出願人 ユニ・チャーム株式会社
公開番号 特開2002-220715
公開日 2002/8/9
登録番号 特許第3971576号
特許権者 ユニ・チャーム株式会社
発明の名称 使い捨ての手術用外衣
技術分野 生活・文化
機能 その他
適用製品 使い捨ての手術用外衣
目的 付着した血液が背側へまわり込むことがなく、血液の背側への流動を防ぐことができる使い捨ての手術用外衣を提供する。
効果 上身頃の袖刳り周りに継目が形成されることはなく、外衣の着用中に上身頃に多量の血液が付着したとしても、それが継目を伝わって身頃の背側へまわり込むことがない外衣とさせる事が出来る。
技術概要
使い捨ての手術用外衣1では、上下方向へ長い身頃2が上身頃3と下身頃4とから形成され、両袖6が上身頃3の袖刳り5に一連につながっている。両袖6は、上身頃3の袖刳り5から袖口10へ向い先細りの筒状を呈し、上身頃3の背側には、上下に延びる背明き12を形成させ、背側を胴周り方向へ分割させる。下身頃4は、胴周り方向へ延びる上端部11と裾13とを有し、下身頃4の胴周り方向の寸法L1は、両袖5を除いた上身頃3の胴周り方向の寸法L2よりも大きくさせるのが好ましい。更に、上身頃3の胴周り方向へ延びる下端部8が下身頃4の胴周り方向へ延びる上端部11の外側に重なり、下端部9と上端部11とが固着され、かつ、両袖6の袖下17を水密に固着させる。着用するには、身頃2の背側を胴周り方向へ開いてその両腕を外衣1の両袖6に通した後、身頃2の背側を閉じ、下身頃4の背側を重ね合わせてフック部材15とループ部材16とを係合させる。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT