デジタル信号処理による周波数復調回路

開放特許情報番号
L2009002592
開放特許情報登録日
2009/4/10
最新更新日
2009/4/10

基本情報

出願番号 特願2001-303597
出願日 2001/9/28
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2003-110365
公開日 2003/4/11
登録番号 特許第4230688号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 デジタル信号処理による周波数復調回路
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 周波数復調回路、デジタル信号処理、放送、通信
目的 原理的に誤差の無い周波数復調回路の提供。
効果 周波数誤差を含まない、正確な周波数を復調できる。
技術概要
この技術では、周波数復調回路は変調信号の同相成分及び直交成分の信号の入力端子にそれぞれ接続され、各同相成分及び直交成分の信号をクロック周波数f↓(clk)の逆数の遅延時間だけ遅延させた同相成分及び直交成分の信号を生成する2つの遅延回路を備える。また、2つの遅延回路の各々に、遅延した同相成分の信号と遅延前の直交成分の信号とを乗算する第1乗算回路、及び遅延した直交成分の信号と遅延前の同相成分の信号とを乗算する第2乗算回路とからなる2つの乗算回路を接続する。また、2つの乗算回路の各出力信号を減算する減算器を備え、2つの入力端子にそれぞれ、遅延前の同相成分及び直交成分の信号をそれぞれ二乗した信号を生成する2つの二乗型乗算回路を接続する。この二乗型乗算回路から出力する各信号を加算器で加算し、減算器からの出力信号を加算器からの出力信号で除算し、さらに逆正弦処理してその主値の信号を送出する、その信号を係数f↓(clk)/2πで乗算して復調周波数とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT