情報フィルタリング方法及びそれを用いた装置

開放特許情報番号
L2009002569
開放特許情報登録日
2009/4/10
最新更新日
2009/4/24

基本情報

出願番号 特願2001-077135
出願日 2001/3/16
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2002-279438
公開日 2002/9/27
登録番号 特許第4243439号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 受信装置
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 受信装置、情報フィルタリング方法
目的 必要とされる情報だけを抽出して不要な情報を削除でき、かつ、処理の負荷が小さくて済む情報フィルタリング方法及びそれを用いた装置の提供。
効果 進行方向の前方に対して必要とされる情報だけを抽出して進行方向の後方に対して不要な情報を削除できる。
技術概要
この技術では、データ放送から受信する位置情報を含む情報をフィルタリングし必要な情報だけを抽出する情報フィルタリング方法は、自己が存在する位置を表す自己位置の情報及びその進行方向である方位情報を取得し、自己位置からその進行方向上に目標位置を設定して自己位置及び目標位置を基に抽出範囲を設定し、データ放送から受信する情報が含む位置情報が抽出範囲内にあるとき、その受信情報を抽出するものとする。また、データ放送から受信する位置情報を含む情報をフィルタリングし必要な情報だけを抽出して表示する受信装置は、自己が存在する位置を表す自己位置の情報及びその進行方向である方位情報を取得する位置方位情報取得手段を有すると共に、自己位置からその進行方向上に目標位置を設定して自己位置及び目標位置を基に抽出範囲を設定する抽出範囲設定手段を有し、データ放送から受信する情報が含む位置情報が抽出範囲内にあるとき、その受信情報を抽出する情報抽出手段を有するものとする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT