コンテンツ再生装置及びコンテンツ再生プログラム

開放特許情報番号
L2009002568
開放特許情報登録日
2009/4/10
最新更新日
2009/4/10

基本情報

出願番号 特願2001-062761
出願日 2001/3/7
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2002-271736
公開日 2002/9/20
登録番号 特許第4191904号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 コンテンツ再生装置及びコンテンツ再生プログラム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 コンテンツ提供装置、コンテンツ再生装置、コンテンツ再生プログラム、コンテンツ提供プログラム
目的 放送局から受信したスポット・CMコンテンツのうち視聴者の嗜好にあったもののみを蓄積し、番組コンテンツが画面上に表示される際に、その番組コンテンツ内の汎用スポット・CMコンテンツに代わって視聴者の嗜好に合ったスポット・CMコンテンツを挿入再生するコンテンツ再生装置及びコンテンツ再生プログラムの提供。
効果 番組コンテンツを再生するときには常に、番組コンテンツ内に予め挿入される汎用的なスポット・CMコンテンツに代わって、視聴者の嗜好に合ったスポット・CMコンテンツを再生することができる。
技術概要
この技術では、コンテンツ再生装置は、放送予定の番組を紹介するスポットコンテンツ及びCMコンテンツを含むスポット・CMコンテンツと番組コンテンツとを受信し、再生するコンテンツ再生装置であって、視聴者により予め設定した初期設定内容に基き、受信したスポット・CMコンテンツのうち視聴者の嗜好にあったものを抽出するコンテンツ抽出手段を有すると共に、コンテンツ抽出手段にて抽出したスポット・CMコンテンツと、受信した番組コンテンツのうち番組コンテンツを録画するための視聴者の操作入力により録画対象となる番組コンテンツとを蓄積するコンテンツ蓄積手段を有する。また、コンテンツ蓄積手段に蓄積した番組コンテンツを視聴者の指示により再生するとき、番組コンテンツ内に挿入していたスポット・CMコンテンツの本来の再生タイミングに、コンテンツ蓄積手段に蓄積したスポット・CMコンテンツを挿入して再生すると共に、挿入したスポット・CMコンテンツがスポットコンテンツの場合、スポットコンテンツで紹介する番組の録画予約画面を同一画面上に再生するコンテンツ再生制御手段を有する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT