地上デジタルテレビジョン放送用チャンネル割当シミュレータ及び地上デジタルテレビジョン放送用チャンネル割当シミュレーションプログラムが格納されたコンピュータ読み取り可能な記録媒体

開放特許情報番号
L2009002546
開放特許情報登録日
2009/4/10
最新更新日
2009/4/10

基本情報

出願番号 特願2000-227600
出願日 2000/7/27
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2002-044687
公開日 2002/2/8
登録番号 特許第4146068号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 地上デジタルテレビジョン放送用チャンネル割当シミュレータ及び地上デジタルテレビジョン放送用チャンネル割当シミュレーションプログラムが格納されたコンピュータ読み取り可能な記録媒体
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 地上デジタル放送、地上デジタルテレビジョン放送用チャンネル割当シミュレータ、地上デジタルテレビジョン放送用チャンネル割当シミュレーションプログラム
目的 デジタルチャンネルの割り当てとアナログ局所の移行先チャンネルの割り当てとを混信が発生しないように行えるとともに、多数の局所のチャンネル割当を人手に依らず一括して行うことを可能にする地上デジタルテレビジョン放送用チャンネル割当シミュレータ及び地上デジタルテレビジョン放送用チャンネル割当シミュレーションプログラムを格納したコンピュータ読み取り可能な記録媒体の提供。
効果 手計算に依らず、人間の経験に頼ることなく、混信のないチャンネルプランシミュレーションを正確に行うことができる。つまり、技術者の練度、経験、判断基準の差によることなく、全国のチャンネル割当を一貫した規範の下で実現可能となる。
技術概要
この技術では、地上デジタルテレビジョン放送用チャンネル割当シミュレータは、放送区域毎の放送チャンネルデータ、重要局かどうかを示す指定フラグを含む既存アナログ局所諸元データ、実測データまたは計算により求めた電界データを示す潜在電界データ、混信を起こさないDU比の限界値を示す混信保護比データ及びデジタル放送における放送対象局所、チャンネル割当優先順位、所要チャンネル数を含むデジタル局所諸元データに基づき、アナログ局所同士間、アナログ局所とデジタル局所間及びデジタル局所同士間の混信相関データをそれぞれ生成する混信相関処理部を備える。また、生成した各混信相関データと既存アナログ局所諸元データ及びデジタル局所諸元データとに基づき、デジタルチャンネル及びアナログチャンネルの割当処理を行ってデジタルチャンネル配置及びアナログチャンネル配置を生成するチャンネル割当処理部を備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT