心臓血管疾患のための新規診断マーカーとしての血小板由来マイクロパーティクル

開放特許情報番号
L2009002458
開放特許情報登録日
2009/3/27
最新更新日
2009/3/27

基本情報

出願番号 特願2007-555714
出願日 2005/2/21
出願人 国立大学法人佐賀大学
公開番号 WO2006/087597
公開日 2006/8/24
発明の名称 心臓血管疾患のための新規診断マーカーとしての血小板由来マイクロパーティクル
技術分野 食品・バイオ
機能 検査・検出、安全・福祉対策
適用製品 心臓血管疾患のための新規診断マーカーとしての血小板由来マイクロパーティクル
目的 血小板由来マイクロパーティクルを含有する心臓血管疾患についての新規診断マーカーを提供する。
効果 損傷を受けた血管壁において炎症反応と関連して、冠状動脈ステント挿入が循環PDMP(血小板由来マイクロパーティクル)を増加させ、PDMPは、ステントによって引き起こされる炎症状態を評価するための有用なマーカーとなり得、そして白血球インテグリン活性型Mac−1についての信頼できる代理マーカーとなり得る。
技術概要
 
血小板由来マイクロパーティクルを含有する、心臓血管疾患のための診断マーカーである。心臓血管疾患の症状を有する被験体または心臓血管疾患を有することが疑われる被験体において心臓血管疾患を診断するため及び心臓血管疾患の予後を評価するための方法は、(a)被験体からサンプルを得る工程、(b)血小板由来マイクロパーティクルまたはそのフラグメントに対する抗体を生体サンプルと反応させる工程、(c)サンプル中の血小板由来マイクロパーティクルまたはそのフラグメントの存在または非存在を検出する工程および(d)血小板由来マイクロパーティクルまたはそのフラグメントがサンプル中で検出される場合、該症状を有する被験体における心臓血管疾患を診断する工程を含む。サンプルは、血液、血清、細胞および組織からなる群より選択される。心臓血管疾患は、動脈性高血圧、起立性低血圧および失神、動脈硬化、冠状動脈疾患、心不全、ショック、不整脈、心肺停止および心肺蘇生、心臓弁疾患、心内膜炎、心膜疾患、心臓腫瘍、動脈およびその分枝の疾患、末梢血管障害、脳血管疾患、糖尿病性血管障害、高脂血症ならびにこれらの障害を潜在的に有する高リスク群から選択される。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT