アルミン酸ストロンチウムよりなる結晶性ナノ構造物とその製造方法

開放特許情報番号
L2009002275
開放特許情報登録日
2009/3/27
最新更新日
2015/10/7

基本情報

出願番号 特願2006-348707
出願日 2006/12/26
出願人 独立行政法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2008-156174
公開日 2008/7/10
登録番号 特許第5196361号
特許権者 国立研究開発法人物質・材料研究機構
発明の名称 アルミン酸ストロンチウムよりなる結晶性ナノ構造物とその製造方法
技術分野 無機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 結晶性ナノ構造物
目的 結晶性のアルミン酸ストロンチウムナノチューブおよび結晶性のアルミン酸ストロンチウムナノロッドならびにそれらの製造方法の提供。
効果 本技術によれば、結晶性アルミン酸ストロンチウムナノチューブあるいは結晶性のアルミン酸ストロンチウムナノロッドが初めて実現される。また、ナノチューブあるいはナノロッドを簡単なプロセスで容易に製造することが可能となる。
技術概要
この技術では、硝酸アルミニウム九水和物、硝酸ストロンチウム、尿素、n−ブタノールおよび臭化セチルトリメチルアンモニウムの混合物の水溶液を圧力容器中で115〜150℃に10時間以上加熱して非晶質アルミン酸ストロンチウムナノチューブを生成させた後、さらに、該ナノチューブを1250〜1350℃に3〜10時間加熱して外径150〜200nmの結晶性アルミン酸ストロンチウムナノチューブを製造する。あるいは上記水溶液を圧力容器中で160〜200℃に10時間以上加熱して直径50nm以下の非晶質アルミン酸ストロンチウムナノロッドを生成させた後、同様に加熱処理して、結晶性アルミン酸ストロンチウムナノロッドを製造する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT