金属イオン含有合成層状珪酸塩の製造方法

開放特許情報番号
L2009002252
開放特許情報登録日
2009/3/27
最新更新日
2015/10/7

基本情報

出願番号 特願2006-261776
出願日 2006/9/27
出願人 独立行政法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2008-087971
公開日 2008/4/17
登録番号 特許第4925040号
特許権者 国立研究開発法人物質・材料研究機構
発明の名称 金属イオン含有合成層状珪酸塩の製造方法
技術分野 無機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 水溶性塗料、化粧品、セラミックス原料、吸着剤、鮮度保持剤、脱臭剤、断熱材
目的 困難とされていた沸点未満での純粋な金属イオン含有合成層状珪酸塩の製造方法の提供。
効果 本技術の金属イオン含有合成層状珪酸塩は、インターカレートする機能から、水溶性塗料、化粧品、セラミックス原料、吸着剤、分離剤、鮮度保持剤、脱臭剤、断熱材、除放剤などとしても利用することができる。また、層状構造を有することから、平板状であるため、高分子材料の充てん剤、複合材などにも用いることができる。
技術概要
この技術では、目的とする層状珪酸塩を形成するために必要な所定の金属イオン含有混合液の濃度制御およびpH制御を行うことにより、沸点以下での反応温度条件という省エネルギー条件での純粋な金属イオン含有合成層状珪酸塩の製造方法を見出した。即ち、基本構造が一般式:[Si↓4R↓(3−a)O↓(10)(OH)↓2]↑(b−)・Z↑(c+)↓(b/c)において、Rはマグネシウム、チタン、バナジウム、クロム、マンガン、鉄、コバルト、ニッケル、銅、亜鉛、ガリウム、鉛、カドミウムイオンから選らんだ少なくとも1種の金属イオン、Z↑(c+)はアルカリ金属イオン、アルカリ土類金属イオン、二価重金属イオン又はアンモニウムイオン、a及びbは、0≦a≦1、0<b≦1の関係を満たす数、cは1又は2である)で表わされる層状珪酸塩の調製に際し、式の化合物を形成するために必要な所定のケイ素、金属イオン(R)、及び水を含む混合液の溶液濃度が10↑(−2)M未満10↑(−6)M以上であるアルカリ性混合液を反応させる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT