フラーレン細線の製造方法

開放特許情報番号
L2009002250
開放特許情報登録日
2009/3/27
最新更新日
2015/10/7

基本情報

出願番号 特願2006-249777
出願日 2006/9/14
出願人 独立行政法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2008-069043
公開日 2008/3/27
登録番号 特許第5099310号
特許権者 国立研究開発法人物質・材料研究機構
発明の名称 フラーレン細線の製造方法
技術分野 無機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 ガス吸着剤、触媒担持材料、電極材料
目的 フラーレン細線を再現性よく、かつ高い歩留まりで製造することができるフラーレン細線の製造方法の提供。
効果 本技術によれば、ガス吸着剤、触媒担持材料、電極材料などの機能性材料として有用なフラーレン細線を再現性よく、かつ高い歩留まりで製造することができる。これによって、フラーレン細線の生産コストを下げることが可能となり、より安価に安定してフラーレン細線を供給することができる。
技術概要
本技術のフラーレン分子からなるフラーレン細線の第1製造方法は、乾燥雰囲気下で、フラーレン分子を第1溶媒に溶解したフラーレン溶液に、第1溶媒よりもフラーレン分子の溶解能の低い第2溶媒を添加する。次に、フラーレン溶液と第2溶媒との間に液−液界面を形成させる。そして、フラーレン細線を析出させる。又、フラーレン分子からなるフラーレン細線の第2製造方法は、乾燥雰囲気下で、フラーレン分子を第1溶媒に溶解したフラーレン溶液に、第1溶媒よりもフラーレン分子の溶解能の低い第2溶媒を添加する。次に、フラーレン溶液と第2溶媒との間に液−液界面を形成させる。次に、液−液界面を形成したフラーレン溶液と第2溶媒との混合溶液に超音波照射し、フラーレン細線を析出させる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT