設計支援装置、設計支援方法、設計支援プログラム及び記録媒体

開放特許情報番号
L2009001887
開放特許情報登録日
2009/3/14
最新更新日
2011/7/1

基本情報

出願番号 特願2006-034123
出願日 2006/2/10
出願人 国立大学法人 鹿児島大学
公開番号 特開2007-213422
公開日 2007/8/23
登録番号 特許第4752060号
特許権者 国立大学法人 鹿児島大学
発明の名称 設計支援装置、設計支援方法、設計支援プログラム及び記録媒体
技術分野 情報・通信、電気・電子
機能 制御・ソフトウェア、その他
適用製品 デザイン構築支援システム
目的 この発明は、ユーザの設計などの主体的な動作を防げず、ユーザの設計の支援を適切に行うことを目的とする。
効果 この発明の方法によれば、ユーザの設計などの主体的な動作を妨げず、ユーザの設計の支援を適切に行うことが出来る。
技術概要
設計の支援を行う設計支援装置は、観察手段、探求手段、改善案図面表示制御手段を備える。 観察手段は、表示装置の操作画面内の設計図面に係る変化を観察する。 探求手段は、観察手段における観察結果に応じて、設計図面に係る複数の改善案図面に関するデータを求める。 改善案図面表示制御手段は、探求手段が求めた複数の改善案図面に関するデータに基づいて、操作画面内の設計図面を表示する領域以外の領域に、改善案図面を複数表示する。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT