CLEC−2シグナル伝達により止血疾患を治療するための組成物および方法

開放特許情報番号
L2009001581
開放特許情報登録日
2009/3/14
最新更新日
2012/7/27

基本情報

出願番号 特願2007-549752
出願日 2006/4/24
出願人 国立大学法人山梨大学
公開番号 WO2006/115295
公開日 2006/11/2
登録番号 特許第4961595号
特許権者 国立大学法人山梨大学
発明の名称 CLEC−2シグナル伝達により止血疾患を治療するための組成物および方法
技術分野 生活・文化
機能 材料・素材の製造、検査・検出
適用製品 CLEC−2シグナル伝達により止血疾患を治療するための組成物
目的 新たな血小板表面レセプタとそのシグナル伝達経路を阻止するのに有効な薬剤の同定を可能とする方法、さらに、血栓症に結びつく血小板凝集を引き起こすのに使用することのできる組成物、異常な血小板表面レセプタ機能による過剰な出血を処置するのに効果的な組成物、を提供する。
効果 シグナル伝達において、特に、CLEC−2により血小板活性を調節する組成物および化合物スクリーニング方法を提供できる。
技術概要
 
止血疾患を治療するための治療候補を同定するために化合物をスクリーニングする方法において、(a)CLEC−2発現細胞をテスト化合物に接触させるステップであって、自由選択でCLEC−2リガンドに、テスト化合物が存在しない場合にCLEC−2のCLEC−2リガンドへの結合を可能にする環境で接触させるステップと、(b)コントロールと比較して、化合物によりCLEC−2機能の指標が増強されているか、または減弱されているかを検出するステップとを具備し、コントロールに対する指標の増強あるいは減弱により、テスト化合物が止血調節の治療候補であることが示される方法を提供する。さらに、SEQ ID NO:2のポリペプチドあるいはそのフラグメント、またはその塩、および薬学的キャリアを備える医薬組成物を提供する。また、SEQ ID NO:2をコードした核酸あるいはそのフラグメント、またはその塩、および薬学的キャリアを備える医薬組成物を提供する。
リサーチツールの分類 動物、生体関連物質、方法・プロセス
有体物情報 遺伝子、タンパク質、マウス
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
対価条件(一時金) 【要】原則現時点では譲渡不可。問合せがあれば検討する。
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 個別交渉による。
対価条件(一時金) 【要】個別交渉による。
対価条件(ランニング) 【要】個別交渉による。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【有】   
Copyright © 2018 INPIT