部位特異的アミノ酸導入法のための新規な直交化tRNA

開放特許情報番号
L2009001372
開放特許情報登録日
2009/3/14
最新更新日
2012/3/9

基本情報

出願番号 特願2005-102868
出願日 2005/3/31
出願人 国立大学法人 岡山大学
公開番号 特開2006-280250
公開日 2006/10/19
登録番号 特許第4406731号
特許権者 国立大学法人 岡山大学
発明の名称 部位特異的アミノ酸導入法のための新規な直交化tRNA
技術分野 化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 タンパク質、任意のアミノ酸が位置特異的に導入されたタンパク
目的 翻訳効率が高く、なおかつ直交性の高いtRNAの提供。
効果 従来法に比べて非天然アミノ酸の部位特異的なタンパク質への導入効率が向上し、高効率な人工タンパク質合成やそれを利用したアッセイを行うことができる。
技術概要
 
この技術におけるtRNAとしての機能を有するRNAは、以下の(1)、(2)および(3)からなる群より選択されるRNAである。(1)配列番号1に記載の塩基配列からなるRNA、ここで配列番号1における塩基31〜34の「nnnn」はp個の任意の塩基からなるアンチコドンであるp塩基アンチコドンを表し、pは3以上の整数である。(2)配列番号2に記載の塩基配列からなるRNA、ここで配列番号2における塩基31〜34の「nnnn」はp個の任意の塩基からなるアンチコドンであるp塩基アンチコドンを表し、pは3以上の整数である。および(3)(1)または(2)のいずれかのRNAにおいて一つまたは複数の塩基が置換、欠失、挿入された塩基配列からなるRNAである。
リサーチツールの分類 生体関連物質、方法・プロセス
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 個別交渉による
対価条件(一時金) 【要】個別交渉による
対価条件(ランニング) 【要】個別交渉による

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT