ナビゲーションシステム、ナビゲーション方法、およびナビゲーションプログラム

開放特許情報番号
L2009001250
開放特許情報登録日
2009/3/6
最新更新日
2015/8/20

基本情報

出願番号 特願2008-061232
出願日 2008/3/11
出願人 独立行政法人情報通信研究機構
公開番号 特開2009-020091
公開日 2009/1/29
登録番号 特許第5093667号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 ナビゲーションシステム、ナビゲーション方法、およびナビゲーションプログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 ナビゲーションシステム、およびナビゲーションプログラム
目的 ユーザにとって必要な情報を取得できるナビゲーションシステム、ナビゲーション方法、およびナビゲーションプログラムを提供する。
効果 ナビゲーションシステム、ナビゲーション方法、およびナビゲーションプログラムによれば、ユーザが所望する方向からの目的物の画像情報や、道路の危険情報や、ユーザの状況を推定してのガイドなど、ユーザが本当に必要とする情報を画像で容易に提供できる。
技術概要
図1は、ナビゲーションシステムの概略構成を示す図である。ナビゲーションシステムは、複数のナビゲーション装置101と、サーバ102と、がネットワーク100を介して接続される。図2は、ナビゲーションシステムに用いるナビゲーション装置の機能的構成を示すブロック図である。ナビゲーション装置101は、画像を取得するカメラ201と、画像を表示する表示部202と、各種情報を入力する入力部203と、ユーザの現存位置の情報を取得する位置認識部205と、カメラ201が向いている方向を検出する方位検出部206と、カメラ201が取得した画像、入力部203から入力された取得画像の被写体名、位置認識部205により認識されたユーザの現存位置情報、および方位検出部206が検出した取得画像の方位情報など関連付けてサンプル画像データを生成する画像データ生成部207と、ユーザが所望する情報(たとえば、ユーザが選択した目的地点の情報)をネットワークを介して取得し、取得した画像を表示部202に表示させるデータ処理部208と、を備える。図3はナビゲーションシステムに用いるサーバの機能的構成を示すブロック図である。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT