立体ディスプレイ

開放特許情報番号
L2009001245
開放特許情報登録日
2009/3/6
最新更新日
2015/9/21

基本情報

出願番号 特願2007-169295
出願日 2007/6/27
出願人 独立行政法人情報通信研究機構
公開番号 特開2009-008837
公開日 2009/1/15
登録番号 特許第4958289号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 立体ディスプレイ
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 立体ディスプレイ
目的 特殊な眼鏡を用いることなく任意の方向から複数人により観察可能でありかつ触覚的な物体の存在感を得ることが可能な立体画像を提示する立体ディスプレイを提供する。
効果 特殊な眼鏡を用いることなく任意の方向から複数人により観察可能でありかつ触覚的な物体の存在感を得ることが可能な立体画像が提示される。
技術概要
図1は立体ディスプレイを示す模式的外観図である。図1に示すように、立体ディスプレイは、立体的な外面を有する立体表示面1を備える。立体表示面1は、複数の要素表示面2を結合することにより構成される。立体表示面1で囲まれる仮想空間の内部には立体画像3が提示される。図2は立体表示面1を構成する要素表示面2を示す模式的断面図である。複数の要素表示面1の組み合わせにより立体的な外面を有するように立体表示面1が形成される。立体表示面1に沿って触覚センサ23が設けられる。各要素表示面2は、光を発生する複数の画素により構成される空間光変調器21と、空間光変調器21の各画素から発生される光の方向を制御する光線制御子22とを含む。制御部は、立体表示面1により囲まれる仮想空間に立体画像が提示されるように空間光変調器21を制御するとともに、触覚センサ23の検出信号に応答して空間光変調器21により提示される立体画像を変化させる。図3は立体ディスプレイの制御系の構成を示すブロック図である。図4は立体ディスプレイの制御部の動作を示すフローチャートである。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT