石綿スレート板の留め具の除去装置及び除去方法

開放特許情報番号
L2009001203
開放特許情報登録日
2009/3/6
最新更新日
2012/9/24

基本情報

出願番号 特願2006-128634
出願日 2006/5/2
出願人 株式会社コトガワ
公開番号 特開2007-297880
公開日 2007/11/15
登録番号 特許第5048967号
特許権者 株式会社コトガワ
発明の名称 石綿スレート板の留め具の除去方法
技術分野 土木・建築
機能 機械・部品の製造、洗浄・除去
適用製品 石綿スレート板の留め具の除去装置
目的 一般住宅等の外装材や、屋根材として用いられている石綿スレート板の留め具の取り外し時の発塵を抑え、安全で効率的に作業を行うことができる安価な石綿スレート板の留め具の除去装置及び石綿スレート板の留め具の除去方法を提供する。
効果 工具によって留め具を外す場合に発生する石綿を含む粉塵を除塵機で吸い込み、外部に漏れたり、作業者が吸い込むことがない。従って、安全に石綿スレート板の留め具の除去作業を行うことができる。
技術概要
図1は石綿スレート板の留め具の除去装置の説明図、図2は石綿スレート板の留め具の除去装置の説明図、図3(A)〜(E)は石綿スレート板の留め具の除去装置の使用方法の説明図、である。建築物の下地部材11に固定された石綿スレート板13の留め具12を工具15を用いて取り外す際に発生する粉塵を除去しながら、石綿スレート13を下地部材11から剥離する石綿スレート板の留め具の除去装置及び方法であって、石綿スレート板13の留め具12の頭部14に係合し、工具保持治具19を用いて石綿スレート板13の上に配置される工具15の周囲に一部が外側に開放された空間部26を形成し、空間部26に除塵機にフレキシブルホース23を介して接続される吸い込み口24を装入し、工具15で留め具12を取り外す場合に発生する粉塵を除塵機によって吸収する。
イメージ図
実施実績 【有】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社コトガワ

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT