鉛筆セット

開放特許情報番号
L2009001164
開放特許情報登録日
2009/3/6
最新更新日
2009/3/6

基本情報

出願番号 特願2005-319300
出願日 2005/11/2
出願人 三浦 昌子
公開番号 特開2007-125760
公開日 2007/5/24
登録番号 特許第4143637号
特許権者 三浦 昌子
発明の名称 鉛筆セット
技術分野 生活・文化
機能 その他
適用製品 デッサンをするときに使用して便利な鉛筆及び鉛筆セット
目的 瞬時に複数本の鉛筆の中から必要とする硬度の鉛筆を選択できる鉛筆及び鉛筆セットを提供する。
効果 鉛筆を、芯の硬度に応じ、かつ硬いものほど薄い色の表面被覆を軸に施したので、デッサンを行う人は、硬度の異なる鉛筆の中から、自分が必要とする鉛筆を感覚的に判断して瞬時に取り上げることができる。
技術概要
芯の硬度に応じ、かつ硬いものほど薄い色の表面被覆を軸に施した鉛筆である。芯は黒芯であり、表面被覆の色は黒色、黒以外の色とし、表面被覆をシールで構成し、軸に貼着した鉛筆である。この硬度が硬いものから軟らかいものまで異ならせた複数本の鉛筆を備え、それぞれの鉛筆の芯の硬度に応じて、硬いものほど薄い色の表面被覆を鉛筆の軸に施した鉛筆セットである。複数本の鉛筆の芯は黒芯であり、表面被覆の色を黒、黒以外の色とした鉛筆セットである。鉛筆4の軸6の表面には芯7の硬度に応じ、かつ硬いものほど薄い色の表面被覆8が施され、薄い灰色から濃い黒色まで順次グラデーション(明暗の移行)をつけておく。芯7はデッサン用であるので黒芯が望ましいが、色鉛筆でも実施可能である。また表面被覆8に模様9をつけてもよく、ベースの色にはグラデーションをつけず、模様にグラデーションをつけてもよい。表面被覆8は軸6の表面そのものであっても良いし、軸6の表面に塗装を施して形成しても良い。軸6は木製に限らず樹脂製のものでも良い。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

導入メリット 【 】
改善効果1 デッサンを行う人は、硬度の異なる鉛筆の中から、自分が必要とする鉛筆を感覚的に判断して瞬時に取り上げることができるので時間を有効に使用することができ、苛立つことも無くなり結果として良好なデッサンを完成することができる。
改善効果2 表面被覆の色を黒色以外の色にすれば、送り先の人が好む色の鉛筆セット選べば、贈答品として好適なものとなる。また、自分の好みの色の鉛筆を選べば、教師の鉛筆と区別がつかなくなるなどの弊害が無くなる。さらに、表面被覆をシールで構成すれば、通常販売されている鉛筆に貼着して使用することができるなど、種々の効果を奏するものである。

登録者情報

登録者名称 三浦 昌子

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT