精製アントシアニンの製造方法

開放特許情報番号
L2009000988
開放特許情報登録日
2009/2/27
最新更新日
2012/8/20

基本情報

出願番号 特願2009-504059
出願日 2008/3/11
出願人 国立大学法人 香川大学
公開番号 WO2008/111589
公開日 2008/9/18
登録番号 特許第5013492号
特許権者 国立大学法人 香川大学
発明の名称 精製アントシアニンの製造方法
技術分野 有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 食品添加物、カラーインク等の色素、医薬品
目的 夾雑物とアントシアニンとを含む粗色素画分から精製アントシアニンを製造する方法の提供。
効果 本技術によれば、簡便且つ容易に粗色素画分からアントシアニンを精製でき、さらに、低コストで高純度の精製アントシアニンを提供することが可能となる。したがって、食品分野等を含む、天然色素を利用するあらゆる分野において、極めて有用な技術であるといえる。
技術概要
 
この技術は、夾雑物とアントシアニンとを含む粗色素画分から、容易に精製アントシアニンを製造する方法であって、先ずアントシアニンとアルカリ土類金属および重金属の少なくとも一方の金属イオンと共に金属錯体を形成するフラボンを準備する。そして、アルカリ土類金属および重金属の少なくとも一方の金属イオンの存在下、液体中で、夾雑物およびアントシアニンを含む粗色素画分と、フラボンとを接触させ、アントシアニンとフラボンと金属イオンとを含む金属錯体を形成させる。液体から、粗色素画分に含まれる夾雑物を除去して金属錯体を回収し、この金属錯体を、例えば、酸性処理することによって、金属錯体からアントシアニンを解離させ、純度の高いアントシアニンを得る。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT