透水試験機および透水試験方法

開放特許情報番号
L2009000984
開放特許情報登録日
2009/2/27
最新更新日
2011/11/18

基本情報

出願番号 特願2006-224400
出願日 2006/8/21
出願人 国立大学法人 香川大学
公開番号 特開2008-046086
公開日 2008/2/28
登録番号 特許第4840812号
特許権者 国立大学法人 香川大学
発明の名称 透水試験機および透水試験方法
技術分野 電気・電子、土木・建築
機能 検査・検出
適用製品 人工岩石、天然岩石、岩盤、透水性
目的 亀裂等の不連続面の発生成長による透水性の変化を、簡単かつ確実に、時間連続的に把握することができる透水試験機および透水試験方法の提供。
効果 本技術の透水試験機は、岩石、砂礫、粘土と言った地盤材料やコンクリートと言ったセメント系材料の透水性やその経年の変化を把握する試験機として適している。
技術概要
この技術では、直方体に整形された試験体の表面に密着し試験体を液密に密封した状態で収容して被加圧体を形成する、伸縮性を有する収容部材と、被加圧体における互いに対向する一対の拘束面を、その法線方向の移動および変形を固定した状態で保持する拘束手段と、被加圧体における一対の拘束面と異なる互いに対向する一対の圧縮面を、その面の法線方向に沿って圧縮する圧縮手段と、被加圧体における一方の拘束面に液体を供給し、被加圧体における他方の拘束面から排出される液体の流量を測定する透水手段とからなる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT