磁気式位置姿勢センサを用いた手指用モーションキャプチャ装置

開放特許情報番号
L2009000935
開放特許情報登録日
2009/2/27
最新更新日
2010/5/7

基本情報

出願番号 特願2006-062659
出願日 2006/3/8
出願人 国立大学法人秋田大学
公開番号 特開2007-236602
公開日 2007/9/20
登録番号 特許第4465476号
特許権者 国立大学法人秋田大学
発明の名称 磁気式位置姿勢センサを用いた手指用モーションキャプチャ計測方法
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 検査・検出
適用製品 磁気式位置姿勢センサ、手指用モーションキャプチャ装置
目的 手指の繊細な動きを記録・再現するための磁気式位置姿勢センサを用いた手指用モーションキャプチャ装置の提供。
効果 磁気式位置姿勢センサを用いた手指用モーションキャプチャ装置により、測定できなかった手指の全ての関節における回転成分やズレまでもサブミリ精度で240Hzのサンプリングレートで計測出来る。
技術概要
この技術では、磁気式位置姿勢センサを用いた手指用モーションキャプチャ装置は、ケーブルを細線化した小型軽量のトランスミッタと16個のセンサを用いた磁気式3次元位置姿勢センサを用いて手指の動きを計測する。さらに、大きさの異なる手指でもトランスミッタおよび16個のセンサを装着するため、トランスミッタと手掌部のセンサを固定するグローブは伸縮性のある面ファスナーを巻きつけて装着し、その他のセンサは伸縮性に富むテーピングを用いて装着する構造とする。キャリブレーション手法としては、16個のセンサ装着時の位置及び角度のズレを補正するため、トランスミッタの位置と姿勢を固定し、それよりy0離れた位置に平行な直線Lを描き、指を直線Lの左右に揃えることで装着者の手指の形状を測定する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT