抗血液凝固作用を有する希少元素セリウム及びその誘導体

開放特許情報番号
L2009000928
開放特許情報登録日
2009/2/27
最新更新日
2009/2/27

基本情報

出願番号 特願2005-121908
出願日 2005/4/20
出願人 国立大学法人秋田大学
公開番号 特開2006-298815
公開日 2006/11/2
発明の名称 抗血液凝固作用を有する希少元素セリウム及びその誘導体
技術分野 化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 抗血液凝固剤、医療用具、血液接触面処理剤、血栓形成防止剤
目的 ヘパリン抗血液凝固剤の代替となる優れた安全性を備える抗血液凝固剤および、従来のヘパリン系抗血液凝固剤に比べ、生産性が高く、安価に製造することが出来る製造方法の提供。
効果 従来の合成高分子を利用した抗血液凝固剤では使用不可能であった人工透析や体外循環治療用等の抗血液凝固剤としてヘパリン系抗血液凝固剤の代替品として使用することが出来ると共に、従来のヘパリン系抗血液凝固剤に比較して病原菌等の不純物の混入の危険性がなく、生体に対して優れた安全性を有する抗血液凝固剤が得られる。
技術概要
 
この技術では、抗血液凝固剤は、抗血液凝固作用を有する希少元素セリウム及びその誘導体から成るものとする。また、希少元素セリウム及びその誘導体を用いたヒトの抗血液凝固剤を含む、医療用具の血液接触面処理剤を提供する。さらに、希少元素セリウム及びその誘導体を用いたヒト血栓形成防止剤を提供する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT