照明制御方法および照明制御装置並びに照明システム

開放特許情報番号
L2009000912
開放特許情報登録日
2009/2/27
最新更新日
2013/5/22

基本情報

出願番号 特願2007-078048
出願日 2007/3/26
出願人 学校法人同志社
公開番号 特開2008-243389
公開日 2008/10/9
登録番号 特許第5219016号
特許権者 学校法人同志社
発明の名称 照明制御装置および照明システム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 照明制御方法、照明制御装置、照明システム、展示場、図書館、会議場
目的 照明機器の発光光度を照度測定装置からの目標照度に制御するために、照明機器に対する照度測定装の距離的な位置関係を、常に、より正しく判断し得る照明制御方法および照明制御装置並びに照明システムの提供。
効果 照明機器の光度変化量と照度測定装置での照度変化量とを回帰分析することにより得られる回帰係数は、照明機器が照度測定装置に影響するかどうかだけでなく、その距離感まで表すことができ、したがって相関係数を用いる場合に比べて、より正確な位置関係の把握が可能となり、各照明機器を、照度測定装置での目標照度を満たし且つ省電力な状態へと素早く収束させることができる。
技術概要
この技術では、照明制御方法は、複数の照明機器の影響下に位置する照度測定装置からの測定照度および目標照度に基づき、少なくとも、照度測定装置の測定照度に影響を与える照明機器に対して、測定照度が目標照度に近づくように、その発光光度を制御する照明制御方法であって、測定照度に影響を与える照明機器を判断する指標として、所定の光度生成範囲内で変化されて照明機器に与えられる光度変化量および照度測定装置にて測定される照度変化量に基づき演算される回帰係数を用いる。また回帰係数を、逐次型最小二乗法またはバッチ型最小二乗法を用いて求める。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人同志社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT