コーティングによる流体制御方法

開放特許情報番号
L2009000868
開放特許情報登録日
2009/2/20
最新更新日
2015/10/29

基本情報

出願番号 特願2007-170516
出願日 2007/6/28
出願人 独立行政法人 宇宙航空研究開発機構
公開番号 特開2009-006271
公開日 2009/1/15
登録番号 特許第5229774号
特許権者 国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
発明の名称 コーティングによる流体制御方法
技術分野 機械・加工
機能 表面処理
適用製品 両親媒性コーティング、アクティブ流体制御方法、疎水性コーティング、親水性コーティング、パッシブ流体制御方法
目的 両親媒性コーティングを用いてのアクティブ制御または疎水性コーティング及び親水性コーティングの塗り分けによるパッシブ制御により、制御面の改修を伴わずにその制御面を目的に応じて自由に変化させることができるコーティングによる流体制御方法の提供。
効果 両親媒性コーティングによりアクティブ制御が容易に実施できる。また、疎水性、親水性コーティングの塗り分けによりパッシブ制御が容易に実施できる。
技術概要
この技術では、両親媒性コーティングを、流体を移動する移動体の全部または一部の表面に塗布し、塗布面に熱、光または磁場を作用せしめることにより移動体の速さ及び/又は方向を制御する。また、両親媒性コーティングを、流体に対し静止した静止体の全部または一部の表面に塗布し、塗布面に熱、光または磁場を作用せしめることにより塗布面近傍を流れる流体の速さ及び/又は方向を制御する。または、流体中を移動する移動体の全部または一部の表面に疎水性コーティング及び親水性コーティングを塗り分けることにより、移動体の速さ及び/又は方向を制御する。また、流体に対し静止した静止体の全部または一部の表面に疎水性コーティング及び親水性コーティングを塗り分けることにより、静止体近傍を流れる前記流体の速さ及び/又は方向を制御する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT