多軸慣性駆動型アクチュエータ

開放特許情報番号
L2009000866
開放特許情報登録日
2009/2/20
最新更新日
2015/10/29

基本情報

出願番号 特願2007-151683
出願日 2007/6/7
出願人 独立行政法人 宇宙航空研究開発機構
公開番号 特開2008-306848
公開日 2008/12/18
登録番号 特許第5317154号
特許権者 国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
発明の名称 多軸慣性駆動型アクチュエータ
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 慣性駆動型アクチュエータ、精密位置決め機構、小型ロボット、宇宙機用アクチュエータ
目的 小型軽量で多次元方向に大きい駆動力を出すことができる慣性駆動型アクチュエータの提供。
効果 小型軽量で多次元方向に大きい駆動力を得ることができる慣性駆動型アクチュエータを得ることができる。慣性駆動型アクチュエータを2層構造としたので、設計の自由度が高く、高性能の慣性駆動型アクチュエータを得ることができる。また、ダブルジンバル構造なので、より高精度の移動が可能となる。
技術概要
この技術では、慣性駆動型アクチュエータは、可動重りを備えると共に、可動重りを多次元方向に駆動するため、第1の層に配置した駆動構造を備え、可動重りを多次元方向に移動可能に支持するため、第2の層に配置した支持構造を備える。駆動構造は、少なくとも2対のくし歯型の駆動電極を含み、駆動電極に電源から電圧を印加して、可動重りを静電引力により駆動電極に引き付け、慣性力によりアクチュエータ全体を移動させるものとする。支持構造は、外形がほぼ4角形の外枠と、外枠の内側に配置した外形がほぼ4角形の内枠と、内枠を外枠に対して1方向に移動可能に支持するため、内枠の一部を外枠の内側に結合する外側支持バネと、可動重りを内枠に対して1方向と別の方向に移動可能に支持するため、可動重りの一部を内枠の内側に結合する内側支持バネと、を含んでもよい。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT