ターボファンジェットエンジン

開放特許情報番号
L2009000841
開放特許情報登録日
2009/2/20
最新更新日
2015/10/29

基本情報

出願番号 特願2006-262916
出願日 2006/9/27
出願人 独立行政法人 宇宙航空研究開発機構
公開番号 特開2008-082243
公開日 2008/4/10
登録番号 特許第4788966号
特許権者 国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
発明の名称 ターボファンジェットエンジン
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 超音速で飛行する航空機
目的 超音速で巡航するターボファンジェットエンジンの離陸時の騒音を軽減しつつ、超音速巡航時のエンジン付加抵抗を増大させることなく、必要推力が得られるジェットエンジンの提供。
効果 本技術によれば、航空機用ターボファンジェットエンジン、特に巡航時において超音速で飛行する航空機の推進用ジェットエンジンに対し好適に適用することが可能である。
技術概要
この技術では、ターボファンジェットエンジンにおいて、フロントファンとアフトファンの2つのファンを配設し、フロントファンとアフトファンに対し、空気取り入れ口および出口を各々別個に設け、離陸時においては、フロントファンとアフトファンを、それぞれの空気取り入れ口から空気を取り入れ並列に駆動し、各々の出口より空気を噴出させる。一方、超音速巡航時には、アフトファンダクトの外部空気取り入れ口とフロントファンダクトの出口を連結することにより、フロントファンダクトの空気取り入れ口から外部空気を取り入れ、フロントファンで圧縮された空気をアフトファンダクトの入口に送り込んでアフトファンでさらに圧縮し、これをノズルから噴出する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT