未分化細胞の選別方法

開放特許情報番号
L2009000786
開放特許情報登録日
2009/2/20
最新更新日
2010/7/2

基本情報

出願番号 特願2008-286795
出願日 2008/11/7
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2010-104350
公開日 2010/5/13
発明の名称 未分化細胞の選別方法
技術分野 食品・バイオ、有機材料、無機材料
機能 材料・素材の製造、安全・福祉対策、検査・検出
適用製品 簡便な操作で得られ、組織移植や臓器移植といった再生医療等の分野で広く利用される。
目的 従来の不完全なES細胞やiPS細胞の評価・選別方法に代わる、厳密な未分化幹細胞評価法、および、未分化幹細胞を選別するための高効率な分離方法を可能とする、未分化状態特異的に発現する細胞表面マーカー群を提供する。
効果 プロテインチップは、ES細胞やiPS細胞のみならず、各組織中の幹細胞に対しても未分化細胞の評価、選別にも利用できる。
技術概要
配列番号1〜33で示されるいずれかのアミノ酸配列からなる未分化細胞特異的マーカータンパク質を認識する抗体を1又は2以上含む、被検幹細胞の未分化状態の評価、判定用抗体試薬又はキットである。尚、抗体が磁気ビーズに固定化されており、抗体の2以上が、基板表面の決められた位置にそれぞれ設けられており、抗体が蛍光標識されている。また、評価、判定用抗体試薬又はキットを用いて被検幹細胞の表面に未分化細胞特異的マーカータンパク質が存在するか否かを検出し、または定量する工程を設けることにより、被検幹細胞の未分化状態の評価、判定を行う。更に、評価、判定用抗体試薬又はキットを用いて被検幹細胞の表面に未分化細胞特異的マーカータンパク質が存在するか否かを検出し、または定量する工程を設けた後に、未分化状態の細胞のみを分離することにより、未分化状態の幹細胞の分離又は精製を行う。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT