表形式データの一部を効率的に処理する技術

開放特許情報番号
L2009000733
開放特許情報登録日
2009/2/20
最新更新日
2009/2/20

基本情報

出願番号 特願2002-310618
出願日 2002/10/25
出願人 株式会社ターボデータラボラトリー
公開番号 特開2004-145692
公開日 2004/5/20
登録番号 特許第4136594号
特許権者 株式会社ターボデータラボラトリー
発明の名称 データ処理方法およびデータ処理プログラム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 オンメモリデータベース
目的 大規模な表形式データの一部分の処理時間をこの一部分のサイズに伴った長さに短縮する。
効果 表形式データの一部分のサイズが十分に小さい場合、この一部分に対する検索・集計・ソート・ジョインの処理の際に、メモリ消費量と処理時間が低減される。
技術概要
 
表形式データは、項目毎に、項目値に対応した項目値番号の順に項目値が格納されている値リストと、レコード番号の順に、項目値番号を指示するポインタ値が格納されたポインタ配列とからなる情報ブロックによって表現される。レコード全体のうち一部のレコード番号を収容した(順序付き)レコード番号配列が生成され、ポインタ配列から、レコード番号配列中の各レコード番号が指し示す位置のポインタ値が、レコード番号の配置された位置に対応して、項目値番号配列中に配置される。最後に、項目値番号配列中の値を参照して、位置の要素を格納した第2のポインタ配列および値の要素を格納した第2の値リストが生成される。これにより、表形式データの一部分のデータ処理の際に、元の値リストではなく、サイズが縮小された第2の値リストが参照される。
実施実績 【有】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【有】  アメリカ合衆国、中華人民共和国、大韓民国
Copyright © 2018 INPIT