肝細胞複製促進剤およびインスリン抵抗性改善剤

開放特許情報番号
L2009000668
開放特許情報登録日
2009/2/6
最新更新日
2010/4/2

基本情報

出願番号 特願2007-514723
出願日 2006/4/24
出願人 株式会社ステリック再生医科学研究所
公開番号 WO2006/118085
公開日 2006/11/9
登録番号 特許第4177436号
特許権者 株式会社ステリック再生医科学研究所
発明の名称 肝細胞複製促進剤およびインスリン抵抗性改善剤
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 その他
適用製品 肝細胞複製促進剤およびインスリン抵抗性改善剤
目的 肝細胞の複製を促進させる薬剤および方法の提供 インスリン抵抗性を改善させる薬剤および方法の提供
効果 障害を有する肝組織に本薬剤を投与することにより、肝組織を修復、再生し得る。一方、本薬剤の有効量を肝組織に投与することにより、2型糖尿病、メタボリック症候群等におけるインスリン抵抗性を改善する。
技術概要
 
ヘパリン結合性タンパク質であるケモカインのサブファミリーに属するCXCL10に対する中和剤の有効量を肝細胞に投与し、肝細胞の複製を促進、またはインスリン抵抗性を改善させる。CXCL10に対する中和剤としては、CXCL10に特異的に結合し、CXCL10の活性または発現を抑制する因子などが好適に用いられる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

技術供与

掲載された学会誌 【有】
掲載学会誌名1 Med Mol Morphol (2007)40:191―197

事業化情報

質的条件
事業化実績 【無】 

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT