新規な二糖類、それを含有する組成物及びその製造方法

開放特許情報番号
L2009000663
開放特許情報登録日
2009/2/6
最新更新日
2010/6/4

基本情報

出願番号 特願2003-153627
出願日 2003/5/30
出願人 焼津水産化学工業株式会社
公開番号 特開2004-352672
公開日 2004/12/16
登録番号 特許第4500008号
特許権者 焼津水産化学工業株式会社
発明の名称 新規な二糖類、それを含有する組成物及びその製造方法
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 材料・素材の製造、食品・飲料の製造
適用製品 機能性食品、医薬品、化粧品
目的 新しい生理活性や機能が期待できる非還元末端にガラクトースを有する非天然型の新規な二糖類、それを含有する組成物及びその製造方法を提供する。
効果 本技術により、新規な二糖類(αガラクトシルグルコサミン)を一段階の反応で効率よく得ることができ、このαガラクトシルグルコサミンは、ガン細胞に対する細胞増殖抑制作用を有しているほか、様々な生理効果が期待でき、機能性食品、医薬品、化粧品等の幅広い分野において機能性素材としての利用が期待できる。
技術概要
非還元末端に一又は複数個のガラクトースがα型で結合しているα結合ガラクトオリゴ糖又はその誘導体と、グルコサミン塩又はN−アセチルグルコサミンとを、緩衝液又は水に溶解し、α−ガラクトシダーゼを作用させることにより、ガラクトースにグルコサミン又はN−アセチルグルコサミンがα1−6結合した非天然型の新規な二糖類(αガラクトシルグルコサミン)を得る。この二糖類は、食品、医薬品、化粧品等の原料として利用できる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT